未分類

営業への転職にDODAはオススメのエージェント!特徴・メリット・デメリット

投稿日:

DODA(デューダ)は大手の転職エージェントで、営業への転職にとてもオススメのサービス。大手ならではの求人量と求人の質、さらに「2名体制でのサポート」という大きなメリットがあり、ていねいにサポートしてもらうことができます。

また、「スカウトサービス」「転職セミナー・転職フェア」「レジュメビルダー」など、転職活動に役立つサービス・ツールも充実。全て無料で使えます。

営業に転職するなら、DODAはとてもオススメのサービス。ここではDODAの特徴やメリット・デメリットについて紹介します。

>>DODAの公式サイトで詳細を確認して、転職サポートを受ける!

営業の求人が多い!CMでもおなじみの大手転職エージェント

DODA(デューダ)は大手の人材企業、パーソルキャリアが運営している転職サービス。パーソルキャリアは2017年まで「インテリジェンス」という社名で、こちらのほうが聞いたことがあるかもしれません。

あと、最近は「条件は、今よりいい会社。以上。」というCMがよく流れているので、テレビで見たこともあるかもしれませんね。管理人はすごく頭に残ってます(笑)

DODAは営業の求人数が多く、転職エージェント大手ならではの充実度。大手企業から中小企業までさまざまな企業とのネットワークがあるので、DODAは常にたくさんの求人を確保しています。

求人がたくさんある転職エージェントと少ないエージェント、どちらがより良い転職をできるかといえば、もちろん後者ですよね。エージェントの求人が充実しているほどあなたに紹介してもらえる仕事も多く、それだけ比較して転職先を決められます。

一般に公開されているDODAの営業求人をチェックしてみると、なんと約12,000件!(2018年9月現在)もちろん全てが良い仕事とは限りませんが、これだけあればあなたにとってピッタリな仕事も1つや2つは見つかるはずです。

経験・スキルがあれば、非公開求人も紹介してもらえる

DODAはさらに、「非公開求人」という求人もたくさんあります。

非公開求人とは、「一般に公開されておらず、条件が合う人へ限定して紹介される求人」のこと。

人材を採用したい企業は「しっかり活躍してくれる人を採用したいから、コミュニケーション能力が高そうな人だけに応募してほしい」「営業経験がある人だけに応募してほしい」のように考えていることがあります。

こうした企業へコミュニケーションが苦手な人や営業経験のない人が応募しても、お互いにミスマッチ(相性が悪い)となってしまいます。非公開求人は転職エージェントのスタッフが「この人なら、この企業の求人がピッタリ合いそう!」と考えて、限定的に紹介してもらえる仕事なのです。

非公開求人は給料や待遇が、高めになっていることが多いです。自分の力を認めてもらえて、入社時から高めの給料・やりがいのある仕事を担当させてもらえるのは嬉しいですよね。あなたに強みとなる経験やスキルがあれば紹介してもらいやすいため、期待してほしいと思います。

最大のメリットは「2名体制のサポート」。希望の転職をしやすい!

DODAがほかの転職エージェントと違う最大の特徴は、「2名体制のサポート」という点。DODAは「キャリアアドバイザー」と「採用プロジェクト担当」という、2人のアドバイザーに転職のサポートをしてもらうことができます。

キャリアアドバイザー:自分に合う仕事がわからないなど、「転職活動全般」のサポートをしてくれる。
採用プロジェクト担当:履歴書などの作成や面接対策など、「企業への応募」をサポートしてくれる。

2人のアドバイザーは、上のような違いがあります。最初はキャリアアドバイザーがメインで担当してくれて、応募先の企業が決まると採用プロジェクト担当がアドバイスしてくれます。

ほかの転職エージェントでは、1名体制でのサポートになっていることがほとんど。2名でアドバイスなどをしてくれるのは、今のところDODAだけ。大手でスタッフが揃っているからこそできるサービスといえます。

不安や悩みをすぐに相談できると、とても助かりますよね。1名のスタッフだとほかの人と面談していたり席を外していたりすることもありますが、2名いればどちらかが対応してくれることは多いです。そのためきめ細かいサポートにつながり、転職活動がスムーズに進みやすくなります。

分野や業界に詳しいアドバイザーもいる

DODAはさらに、特定の分野・業界に詳しいアドバイザーもいます。

たとえばあなたが「英語スキルを活かして営業をしたい」「すでに営業の経験があり、これからはマネジメント職を狙いたい」のような場合は、専門分野に詳しいスタッフが担当してくれます。DODAには例として次のようなアドバイザーがいて、「コンサルタント」と呼ばれています。

エグゼクティブ専門コンサルタント:役員や事業責任者など、エグゼクティブの転職専門のアドバイザー。
バイリンガル専門コンサルタント:英語など、語学スキルがある人の転職をサポートするアドバイザー。
クリーデンスキャリアアドバイザー:ファッション業界専門のアドバイザー。

こうしたスタッフがいることで、より自分の希望に合う転職をしやすくなりますね。あまり関係ない場合もあるかもしれませんが、こうした体制が整っているというだけで安心です。

転職活動に役立つサービス・ツールが充実。さらに良い転職につながる

DODAは「営業の求人が充実している」「2名のアドバイザーによるサポート体制」というだけでも、メリットが十分大きなサービス。ただ、ほかにも転職活動に役立つツールやサービスがあるため、活用すると良いです。全て無料なので、使わない手はないですね。

  • 企業からオファーをもらえる「スカウトサービス」
  • 自分の転職・キャリアを考えるきっかけになる「転職フェア」
  • DODAオリジナルの面接対策ノウハウを学べる「転職セミナー」
  • 自己分析に役立つ「キャリアタイプ診断」
  • 自分の適正年収がわかる「年収査定」
  • 履歴書・職務経歴書が簡単に!「Web履歴書」「レジュメビルダー」

DODAの中で使えるサービス・ツールは、主に上の6つ。順番に内容を見ていきましょう。

企業からオファーをもらえる「スカウトサービス」

DODAでぜひ使うと良いのが「スカウトサービス」という機能。これは「自分の経験・スキル・キャリアを登録しておくと、企業からスカウトがくる」というサービスです。

転職活動は基本的に、自分が企業へ応募して面接を受けますよね。

スカウトサービスの場合、この逆パターン。つまり自分の職歴やスキル・実績などを登録しておくと、興味を持った企業からオファーがあるのです。説明会や面接へのお誘いがあったり、「非公開求人なのですが、応募しませんか?」というものも。

「企業からのオファーって、どうせよくわからない企業からなんじゃないの??」

こんな風に思うかもしれませんが、DODAは上でも紹介したように、さまざまな大手企業とネットワークがあります。そのため上のように、大手企業や有名企業からのスカウトがくる可能性も十分あるので、とりあえず登録してみるのは良いです。

良いオファーがなくてもリスクはゼロで、候補になる企業の幅が広がるため、管理人はスカウトサービスをとても良い機能だと思っています。

良い転職は、あなただけでなく転職先の企業やDODAのスタッフにとっても嬉しいもの。お互いにとって良い出会いとなるよう、スカウトサービスが用意されているといえますね。

自分の転職・キャリアを考えるきっかけになる「転職フェア」

DODAは全国各地で定期的に「転職フェア」を開催しています。

  • 「営業をやりたいけど、どの業界で働こう」
  • 「まずはいろんな会社の雰囲気を知りたい」

こんな風に思うときは、フェアへ足を運んでみるのもオススメです。

たとえば上のような感じで、一般的な転職フェアや「金融営業経験者のための転職フェア」などが開催されています。無料・服装自由・履歴書不要・面談確約など、参加しやすいようになっているので、興味がわいたら気軽に行ってみると良いですね。

転職フェアを活用しなくても良い転職はできますが、これから自分の仕事について考えたい場合は良いきっかけになるはずです。

DODAオリジナルの面接対策ノウハウを学べる「転職セミナー」

転職フェアと合わせて活用したいのが「転職セミナー」。「面接力アップセミナー」のような転職活動に直接役立つセミナーや、「ビジネス雑談力養成講座」など仕事を始めてからでもためになるものもあります。

あなたを担当してくれるアドバイザーも、もちろん仕事や面接などについてサポートしてくれます。ただ、こうしたセミナーで学んでおくと、さらに転職活動がスムーズになります。転職のプロによるノウハウを教えてもらえるため、1度参加しておくと今後にも役立ちますね。

自己分析に役立つ「キャリアタイプ診断」

転職活動で必ずやるべきことに、自己分析があります。

自分にどんな企業が向いているのかを知るためには、まずは自分を知ることが大切。自己分析をすることでこれをハッキリさせることができるため、管理人も強くオススメしています。

ただ、自己分析は「自分は何がしたいのか?」「自分の強み・弱みは何?」など、普段はあまり考えないことをじっくり考える必要があります。つまり、意外と面倒なのです・・(笑)

なかなか自己分析が進まないときには、DODAの「キャリアタイプ診断」を使いましょう。診断を通してあなたの「性格」「能力」「行動基準」「仕事のスタイル」「向いている企業風土」などを知ることができ、どんな企業に転職すべきかがわかります。

診断結果は上のような感じ。かなり詳しく出るので、やってみると面白いですよ。「自分のことはちゃんとわかっている」と思っても、あらためて確認する意味で使ってみてくださいね。

自分の適正年収がわかる「年収査定」

自分の可能性を知ることができるもうひとつのツールが「年収査定」。これまでに転職した人の傾向を元に、あなたの収入について知ることができます。

年収査定で主にわかるのは、次の4つ。

  • あなたの適正年収。
  • これから30年の年収推移。
  • キャリアの可能性。
  • 適正年収を狙える求人。

自分の仕事や年齢に見合った収入を得ている人は、実は少ないもの。年収査定をしてみると「今の年収350万くらいだけど、適正は450万なの??」のように、自分の可能性を発見できます。また、この年収を狙える求人も実際にチェックできるので、検討してみるのも良いです。

年収査定や上で紹介したキャリアタイプ診断の結果をアドバイザーにも見せて、求人を紹介してもらうのもオススメ。自分自身の情報を提供することで、それを踏まえてサポートしてもらうことができます。年収査定は3〜5分くらいで簡単にできるので、空き時間にサクッとやってみると良いですね。

職務経歴書が簡単に!「レジュメビルダー」

転職活動をするときには、「職務経歴書」を作る必要があります。

職務経歴書は「自分がしてきた仕事の内容、実績、身につけたスキルなどを説明する書類」のこと。履歴書はこれまで書いたことがあっても職務経歴書は転職でしか書かないため、「作り方がわからない・・」ということは多いもの。管理人も困った経験があります。

DODAのレジュメビルダーなら、3つの項目を入力するだけで職務経歴書を作ることができます。「これまでの経歴」「スキル」「自己PR」を入れれば、あとはPDFやワード形式でダウンロードできるので、とてもカンタン。

職務経歴書は履歴書のように決まった形式がなく、自分でまとめる必要があります。そのためフォーマットに迷ってしまいがちですが、レジュメビルダーならきれいな形式でまとめられます。また、ワンポイントアドバイスや例文を参考に作れるので、使うのと使わないのでは作成時間に大きな差が出るはずです。

出来上がった職務経歴書は、DODAの担当アドバイザーにチェックしてもらうと良いです。アドバイスをもらって修正することでより良い内容に仕上げることができ、書類選考をスムーズに合格しやすくなりますよ。

デメリットを挙げるなら、オフィスが都市部にしかないこと

DODAは全体的に、とてもバランスの良いサービス。無料で使えるのでリスクはほぼゼロなのですが、強いてデメリットを挙げるとするなら「オフィスが都市部中心」という点。

DODAのオフィスは下の場所にあり、関東・東海・関西は問題なし。ただし北陸地方・中国・四国・九州は少し手薄かなと思います。アドバイザーと面談するときにはオフィスまで出向く必要があるので、地方に住んでいるとちょっと手間がかかってしまいます。

エリア オフィスのある場所
北海道 札幌市×2箇所
東北 宮城県仙台市
関東 【東京】丸の内×2・新宿×3・渋谷・秋葉原・大手町・田町・青山・浅草橋・町田・立川【神奈川】横浜・みなとみらい【埼玉】さいたま市
中部 【愛知】名古屋駅×2・栄・岡崎市・一宮市
関西 【大阪】北区・中央区【京都】四条【神戸】中央区
中国 広島市
九州 福岡市天神×2

ただ、電話などでアドバイスをもらうこともできるので、オフィスが遠い場合はアドバイザーと電話やメールでサポートしてもらいましょう。この場合、こまめに相談するのがオススメです。

営業へ転職するなら、DODAはイチオシの転職エージェント!

DODAは大手の転職エージェントで、さまざまな面で充実したサービスとなっています。大手ならではの求人の量・質、しっかりとした2名体制のサポートと転職ツールで、理想の転職をしやすいです。年収アップややりがいのある営業を見つけることができるので、ぜひ使ってみてくださいね。

>>DODAの公式サイトで詳細を確認して、転職サポートを受ける!

-未分類
-, ,

Copyright© 営業への転職完全ガイド , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.