未分類

スカウト・ヘッドハンティングを受けられる転職エージェント!オススメはここ!

投稿日:

転職エージェントには「スカウト」や「ヘッドハンティング」を受けられるサービスもあります。スカウトやヘッドハンティングを受ける場合、自分が思っていなかったような好条件・高待遇のオファーがくることもあり、良い転職のきっかけになります。意外と使っていない人は多いので、活用してみるのもオススメです。

ここではスカウトやヘッドハンティングサービスのある転職エージェントを紹介し、そのメリット・デメリットについて解説します。スカウトやヘッドハンティングで転職すれば年収800万円や1,000万円、もしくはそれ以上も夢ではありません!

スカウト・ヘッドハンティングのオファーがある転職エージェント!

まずはスカウト・ヘッドハンティングのサービスがある転職エージェントを紹介します!大手が運営していて使いやすいエージェントは、次の3社です。

2〜3年以上の経験があればチャンスあり!「doda(デューダ)」

パーソルキャリアが運営する「doda(デューダ)」は、テレビCMなどでもおなじみのサービス。無料で使える「スカウトサービス」という機能があり、自分のレジュメ(職務経歴)を登録すれば企業からのオファーを受けることができます。

dodaは幅広いキャリアの人に対応したエージェントのため、2〜3年以上の経験があればスカウトのチャンスが十分あります。十分な実績がある場合は好条件なオファーがくることもありますし、第二新卒で2、3年のキャリアでも、若さに魅力を感じて連絡がくることもあります。

また、スカウト機能以外にも細かなサービスも充実していて、職務経歴書を簡単に作れる「レジュメビルダー」、企業探しや転職ノウハウの勉強に役立つ「転職フェア」「面接対策セミナー」などがあります。

リクルートのヘッドハンティングサービス「キャリアカーバー」

キャリアカーバーはリクルートが運営するハイクラスな転職エージェント。会員登録(無料)すると自分のキャリアをレジュメとして入力することになり、リクルートと提携している「ヘッドハンター」がスカウトのオファーをくれます。

キャリアカーバーはリクルートが運営しているため、信頼できるヘッドハンターしか提携していません。ヘッドハンターは「裏で密かに動いて人材を引き抜く人」のようなイメージがありますが、キャリアカーバーは安心して利用できます(笑)

キャリアカーバーは高い実力がないと、オファーをもらうことができません。ただ、経験やスキル、実績が十分あれば、使う価値のあるサービスです。

ハイクラスな求人に特化したエージェント「ビズリーチ」

ビズリーチもキャリアカーバーと同じく、ハイクラス向けの転職エージェント。マネジメント職やエグゼクティブの求人のみを取り扱っており、自分にしっかりとしたキャリアがあれば良質な仕事を見つけられます。登録してレジュメをアップすると、企業からの直接オファー、もしくはヘッドハンターからのオファーを受けることができます。

ビズリーチは数ある転職エージェントの中で、唯一の有料サービス。

目安としてですが、年収750万円未満は「タレント会員」となり月2,980円(税抜)、年収750万円以上は「ハイクラス会員」となり月4,980円(税抜)の料金がかかります。一応、登録だけは無料ですが、オファーに応募するときにはこの費用が発生します。

ビズリーチで受け取れるオファーはどれも好条件なので、月額料金は「良い求人を探すための投資」と考えれば安いです。まずは無料のキャリアカーバーがオススメですが、ビズリーチを併用してみるのも良いです。

スカウトサービスを使うと、思わぬ好条件のオファーが来る!

通常の転職エージェントでは担当の「キャリアアドバイザー」がつき、求人の提案をしてもらえます。そして興味の湧いた求人に自分が応募して面接を受ける、という流れが基本です。つまりこの場合、「自分が応募する求人を決めて、面接を受ける」ということになります。

一方スカウトサービス・ヘッドハンティングサービスを使う場合、あなたが自分で求人を探す必要はなく、企業やヘッドハンターから直接オファーがあります。つまり「企業からお誘いがくるため、面接を受けるかどうかを決める」ということになります。

企業は「優秀な人材を採用したい」と考えています。そのため高い実力のある人がいれば、企業が自ら、もしくはヘッドハンターを通して人材確保に動くことがあるのです。

スカウト・ヘッドハンティングの場合、企業はあなたの「市場価値」を理解しています。そのため高い年収や好条件の待遇、責任とやりがいのある仕事を用意してくれることが多いです。スカウトサービス・ヘッドハンティングサービスは、あなたのキャリアを高値で売り込める可能性があります。

自分のレジュメ(職務経歴)を登録すれば、あとは待つだけ

スカウトやヘッドハンティングサービスの利用方法は、上で紹介した転職エージェントのいずれかに登録して、レジュメ(職務経歴)を作ってアップするだけ。あとはあなたのレジュメに興味をもった企業やヘッドハンターが、オファーをくれます。

ただしもちろんですが、レジュメが「営業部をマネジメントし、売上目標を達成しました」のような漠然とした内容では、企業やヘッドハンターが興味をもってくれません。

「20名の営業チームをマネジメントし、月間売上目標3,000万円を1年連続で達成しておりました。定期的にメンバーと面談する機会を設けて、風通しの良さとチームとしてのまとまりを常に意識していました」のように、具体的に伝えることが大切です。

レジュメの作り方は別ページで解説しているので、スカウト・ヘッドハンティングサービスを使うときには参考にしてください。

(参考記事)転職エージェントのスカウト・ヘッドハンティング機能を使いこなすレジュメの書き方!

オファーは受けても受けなくても良く、もし受ける場合は企業やヘッドハンターと面接の日時を決めて、企業へ出向くことになります。つまり最初のオファー段階だけが違うだけで、あとは普通の転職活動と同じ流れです。オファーを受けない場合は、スルーすれば大丈夫です。

スカウトのオファーを受ける場合の面接は、自分が有利な立場になる!

スカウトやヘッドハンティングサービスでオファーを受ける場合、面接で自分が有利な立場になるのもメリット。

オファーがくるということは、「企業があなたに興味をもっている」ということ。つまり「ぜひ当社に来てもらえませんか?」というスタンスになっているため、「あなたが企業を見極める側」なのです。そのため面接も採用が決まりやすく、年収や条件もあなたの希望が通りやすいです。

ただし、あまりに無理な給料アップを相談したり、横柄な態度をとったりするのはNG。オファーの段階はあくまでも「直接会っていない状況で興味がある」という状態なので、企業が「会ってみたら、採用しなくて良さそうな人だった」と感じる可能性はあります。

dodaやキャリアカーバーなら、無料なのでリスクなし

スカウトやヘッドハンティングサービスは良い転職のきっかけになるものの、無料で使うことができます。ビズリーチは月2,980円もしくは4,980円の費用がかかりますが、dodaとキャリアカーバーは完全に無料。ほぼリスクなく使うことができます。

デメリットといえば、レジュメの作成・登録にかかる手間と時間くらい(笑)ただし今までの実績をまとめるだけなので、営業としての提案力があれば2〜3時間ほどで問題なく作れるはずです。

スカウトやヘッドハンティングサービスはあなただけでなく、企業にとっても良い人材を獲得できる大きなチャンス。また、dodaやキャリアカーバーなどの転職エージェントも企業から紹介料という利益を得られるため、トリプルwinの仕組みになっています。そのため「無料って、何かウラがあるのでは?」と疑う必要はありません。

スカウト・ヘッドハンティングサービスを活用して、理想の転職に役立てよう

スカウト・ヘッドハンティングサービスは、活用すれば納得のいく転職に役立ちます。想像していなかったような好条件のオファーがくることもあり、今後の仕事が楽しみになることもあるはずです。

経験が2〜3年ならdodaを、それ以上の経験と大きな実績があるならキャリアカーバーやビズリーチがオススメ。フル活用して、良い転職を実現してくださいね!

-未分類

Copyright© 営業への転職完全ガイド , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.